読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anpi's Love-style

ゆるく可愛く生きる為の、【ゆるふわ美容心愛学】♥️を基本に、心と美の両方をゆるっと、ふわっと幸せに生きていけるような、発信をしています(*ˊૢᵕˋૢ*)自宅兼サロンでは、美容サウンドヒーリングと、対話セッションで、女性のゆるふわな魅力を引き出し、ゆるっと好きに可愛く生きて、元々の「愛され力」を引き出すサポートをしております💓

母とランチの奇跡。家族と向き合えないならば。。。


昨日は実家に帰り、母とランチに行きました。

私はコレ。
モッツァレラのなんちゃら。w

f:id:anpopon:20160607005711j:image

母はコレ。
しらすのなんちゃら。ww

f:id:anpopon:20160607005727j:image

いつもと違う所に行ったら美味しくて、

ラッキーでした★


・・・



って、
めっちゃ普通の記事だなと思いました??w


いやっ本当普通なんです。


奇跡って何ょ?と思った方。。。



少しお話しさせて頂きますね。


私は母と2人でお出かけなんて、

中学生から27才位まで出来ませんでしたから。


ずっと、避けてたんですょ家族を。

許せなかったんですょ。

笑顔だって見せたくなくて、

笑いそうになっても堪えてたぐらい。



そういう風になった表面上の理由はいくらでもあるんです。


でも深い、凄く深い所で、、、


私は独りきりなんだと。


私をほっとかないでと。


ただその想いだけだったんですね。


それに気づくのが結婚直前まで時間がかかっただけで。


とにかく自分の想いを伝えてなかったんですょ。

表面上良い子で、勉強もやって、、、


でも本当は

お姉ちゃんみたく、もっと私を心配して欲しかった。

でも、それを言うのは心底恥ずかしかった。


そんな少しの勇気が出せなかった。


こういう気持ちにさせたのは、

家族のせいだ。と。

だから、絶対に心を開くもんかと。

意地を張り続けていたんです。


でもね、結婚して、旦那さんと沢山会話して、

「あぁ、もう安心できる場所ができた」と確信したんです。

そしたらね、

家族に怒りの矛先を向けてしまっていた自分を

ちゃんと淡々と認める事ができた。


家族を許す。のではなく、

そんな嫌な自分を許せたのかもしれない。


そしたらね、

今までの虚勢が剥がれてきて、

自然と家族と話せるようになった。


私の様に、
家族とちゃんと向き合えない方がいるのなら、

まずは、だれでも良い。

1人でも分かり合える人を、

心を開ける人を大切にして、信じてみる。


順番おかしいと思うかもしれないけどね、

違う方向から見ると、

本当景色は変わるもんだから。


こんな、こじれにこじれた私だけど、

母とランチできて、世間話をできるまでになっている。


本当、普通の事だけど、

こんなにも時間がかかって、

そして、

こんなにも大切な時間になっている。


私にとってのこの普通は、


凄く小さい様で大きな
キセキ
でありました。


普通を大切にできた時、

奇跡っておこるんですね。


f:id:anpopon:20160607014600j:image