anpi's Love-style

ゆるく可愛く生きる為の、【ゆるふわ美容心愛学】♥️を基本に、心と美の両方をゆるっと、ふわっと幸せに生きていけるような、発信をしています(*ˊૢᵕˋૢ*)自宅兼サロンでは、美容サウンドヒーリングと、対話セッションで、女性のゆるふわな魅力を引き出し、ゆるっと好きに可愛く生きて、元々の「愛され力」を引き出すサポートをしております?

冷たい自分。愛情深い自分。

 

誰だって、

 

冷たいより、愛情深い方が

 

良いよなぁ。

 

と心の奥では思ってる。と、思う。

 

でも、

 

愛情深い自分を認める事は、

 

結構怖い事でもあると思うのです。

 

だから、そんな恐れから、

 

まずは自分が冷たくいる必要があったりする。

 

【私は冷たい人なんですょ】

 

というアピールが。

 

なぜ、そんな事をするのかといえば、

 

冷たい自分を相手に示すことで、

 

相手の愛情深さを、

 

感じたいのです。

 

こんなに、冷たい自分でも、

 

愛して貰えるということは、

 

自分を丸ごと愛してくれてるハズ。

 

と思えるから。

 

しかし、

 

その冷たい自分っていうのが、

 

『嘘』である事も多い。

 

『嘘』で過剰に冷たい自分を演出までし出すと、

 

相手には伝わるもので、

 

それは重たいモノを感じるのです。

 

重たいから、軽くしたくなる、

 

手放したくなる。

 

結果、

 

自分の嘘の冷たさによって、

 

人が離れていく。

 

本当は、愛されたかったのに。。。

 

という現象が起きる。

 

愛されたいがために、

 

嘘の冷たさを作りだし、

 

愛される確率を減らす。

 

という、なんとも不思議なようで、

 

当たり前な事がおきるのだ。

 

冷たい自分が居てもいい。

 

けど、

 

それは本当にそうなのか?

 

誰かに心底愛されたいが為の

 

偽りが含まれていないのか?

 

そこを1度受け止めて、

 

自分にゆっくり、じっくり聞いて見る方が良い。

 

もしかしたら、

 

そのままの貴女であれば、

 

愛されたハズの誰かがいたかもしれない。

 

意外とね、

 

愛情深く思われる方が、

 

怖かったりするものだ。

 

『貴女は優しいね』

 

と言われた時に、

 

心の奥で、

 

何かブレーキがかかる感覚がある人は、

 

もしかしたら、

 

過剰に、自分を冷たい人に仕立てているのかもしれない。

 

愛情深い自分だとしても、

 

断る事もできるし、

 

常に優しく出来なくてもいい。。

 

愛情深いとは、

 

何でも受け入れる人で無くていい。

 

愛情深い。

 

この言葉の意味付けは、

 

人それぞれ違うのだから。

 

私もね、

 

愛情深い人とは、、、

 

何でも許せて、心が広くて、大人で、

 

という、『我慢』ができる人だと、

 

勝手に定義していたから、

 

私は、だったら冷たい人でいたい。

 

と思ってしまっていたんだ。

 

『冷たい人』という鎧がないと、

 

優しさが全面に出てしまって

 

誰かに良いように使われる気がしていたのだ。

 

冷たい人。だと思われれば、

 

最初から、お願いされないし、

 

頼られないし。

 

1番は、断る必要もないし、

 

楽だったのかもしれない。

 

断る時のあの、

 

『ごめんね』

 

という自分の気持ちが辛かったのだ。。。

 

けど、それだと、

 

いつも冷たい自分を演出する必要がある。

 

それはつまり、

 

本当の自分ではないってこと。

 

誰かに優しくして傷付くのが怖くて、

 

冷たくする事で自分を守っていたのだ。

 

それが結果的に、

 

純粋に人を愛する事も、愛される事も、

 

できなくなって、

 

自分を苦しめるんだと。

 

 

だから、、、

 

『愛情深くなりたい』

 

『愛されたい』

 

『愛したい』

 

なんて、思わなくていい。

 

だって元々そんなものみんな備わってる。

 

ただ、

 

偽物の冷たい自分の鎧を、

 

剥がしていけば良いだけなのだと思うのです。

 

私の鎧も厚く、重いのですが(笑)

 

自分の鎧が、剥がせない時は、

 

誰かの鎧を見かけたら、

 

剥がしても大丈夫だょって、

 

伝えたり思ったりする事で、

 

自分の鎧も剥がれ落ちてくのだと思う。

 

だから、

 

人って結局1人で何でも出来そうで、

 

出来ないものなのだなぁ。と思います。

 

 

そして、

 

本当のホントのほんとうに、

 

冷たい人っていうのは、

 

『自分の事冷たい人だなぁ。。。』

 

なんて、

 

かえりみない人だったりするのでは?

 

と、思います。

 

このブログの題名を見て、

 

『自分が冷たい人に当てはまるな』

 

なんて思う人は、

 

きっと、

 

愛情深い人。

 

私はそう思います。

 

 f:id:anpopon:20170620021717j:image

 

PS.少し前に蛍を見に行って来ました。

 

トランペットの生演奏付きで、幻想的でした。

 

虫は嫌いなのですが、

 

蛍の光は好きです。

 

あと、蛍は近づきすぎず、

 

ゆっくりいい距離感で飛んでくれます。

 

ただ本能のまま、

 

光を出してゆるりと飛ぶ事で、

 

そのままで、あるだけで、

 

勝手に人間が感動している。

 

そんな所も好きですね。笑